気まぐれ写真日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by jinjin (botan)
 
[スポンサー広告
弐千七年卯月・杭州~猛獣上陸篇~
弐千七年卯月・杭州~猛獣上陸篇~


遠くへ延びる鉄道
オタク二人が朝飯代わりにおやつ食いまくって吹替えムービーを楽しんではらはらしてて…あっという間に目的地に着いた。


官巷口駅
ここだ!あたしにはどうしても覚えきれない名の駅。


ゼブラゾーン
春なのにさわやかな気分だった。木漏れ日は雰囲気満点。


ホテルに到着
迎紫暇日ホテルだ。豪華じゃないけど、清潔感と芸術の空気。
噂により、ここのオーナーは美術家出身だそうだ。


ここが安らげる場所
とても暖かいデザインの入り口とホール。


流れ込む光
らせん状の階段に繋がる奥深い廻廊は、流れ込む光さえ届かぬ、まるでキーウィの隠れ処。


五番隊舎
や~ん~これも愛?テレパシーなんだろう~?


一葉障目
この橋を渡って一気に駆けつけよう、待ちわびたセイコの樹海!




 つづく「弐千七年卯月・杭州~西湖天地篇~」

Posted by jinjin (botan)
comment:2   trackback:0
[
comment
泊まった所もいいですね。
お姫様。
2007/04/10 22:03 | URL | edit posted by jun_frances
姫って何だよ照れくさいじゃないか≧ω≦
猛獣と名乗ったばかりなのに

迎紫ホテル大推薦!
2007/04/11 10:29 | URL | edit posted by とみたか牡丹
comment posting














 

trackback URL
http://unvogue.blog81.fc2.com/tb.php/174-e0e9b262
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。