気まぐれ写真日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by jinjin (botan)
 
[スポンサー広告
弐千七年卯月・杭州~柳浪聞鴬篇~
弐千七年卯月・杭州~柳浪聞鴬篇~



舞散る柳絮
舞散る柳絮、雪のようだった。


雲水
中華風。


アジサイ
大輪。


玉石獅子
お互いを見つめる目付き、いやらしいよ。


威武颯爽
遠い昔、民の幸福と街の繁栄に一生を捧げるような、清廉潔白な官僚もこの世にいました。


雷峯遠景~其の壱~
雷峯遠景~其の壱~


雷峯遠景~其の弐~
雷峯遠景~其の弐~


花弁乱石
気高く咲いて、美しく散る。


陸上真珠
呉山祭りで食べた真珠肉団子と激似の顔をしている。


小さなつぼみ
精一杯背筋伸ばしている姿が可愛らしい。

格子×格子
これこそ散歩道。


秘密花園
人の庭の前でカチャン音を響かせる不審な集まりの中の一員、ご参上。


錆付き
鍵も掛けてるし、錆も付いてるし。


朱色
生きているだけで十分偉い。


木漏れ日
木漏れ日の日々、日溜まりの世界。




 つづく「弐千七年卯月・杭州~断橋残雪篇~」
Posted by jinjin (botan)
comment:1   trackback:0
[
comment
美しい風景、美しい旅。
暖かい陽光。
2007/04/10 21:59 | URL | edit posted by jun_frances
comment posting














 

trackback URL
http://unvogue.blog81.fc2.com/tb.php/176-b0d2fba4
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。