気まぐれ写真日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by jinjin (botan)
 
[スポンサー広告
弐千七年卯月・杭州~呉山廟会篇~
弐千七年卯月・杭州~呉山廟会篇~


金碧輝煌
これがM記だなんて普通誰が信じる!


金銅大仏
ミニサイズの金銅子供が、大仏の御身の上で遊んでいる。


果糖門番
君は、キャンディギャル。


妙手回春
花粉症にかかったら薬屋へいらっしゃい。


玖須里棚
引き出しがいっぱいだな…名目繁雑な漢方薬をこの中に入れてる。


太極茶道
一見病弱そうな青年が、あんな大声を出せるとは思わなかった。ぞっとした。


風鈴飾壁
去年の10月ごろもまったく同じ規模だった。ぜんぜん売れてないじゃん。


稲の編物
遠くで遠くで揺れてる稲穂の海…


硝子職人
すごい細工!見てるほうがあっちちち~~


アシ作画
立体感がある。それ以外何が特別なのかとても思えない…。


ロココ系馬車
これもまた見事に出来てる手作り芸術品だ~


関公石像
籠の中に閉ざされてる関公の像。光が差し込んている。


関公全貌
刀、振り下ろし。


城隍閣
遠くから見ると煙幕に隠れているようだ…


奥の小道
迷い込んだ小道。




 つづく「弐千七年卯月・杭州~旅中雑景篇~」
Posted by jinjin (botan)
comment:1   trackback:0
[
comment
関羽将軍に気勢はすごい。
2007/04/10 21:56 | URL | edit posted by jun_frances
comment posting














 

trackback URL
http://unvogue.blog81.fc2.com/tb.php/178-d5643331
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。