気まぐれ写真日記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by jinjin (botan)
 
[スポンサー広告
『迦陵頻伽』
迦陵頻伽

夜の幕が降りた。

二羽の極楽鳥が…

迷い込んできた。

なのに見えない何かにきつく縛り上げられ…

そうか。そこは甘い罠だった。

安らげない。逃げ出せない。怖くて目を潰す。

ぶち壊すことなんて無駄だ、この『世界』という名の篭を。

誇りを捨て、信仰を忘れ。僕たちしょせん飾り人形。

少しは楽に、生きていくためなら。

ほら、みんな一緒だろう。

寂しくないふりをすれば、なんとかなる。

ただなんとなく見上げたその景色、なぜか懐かしい。

僕たちはただ、時の輪廻に身を千切れられていく。

きっといつか、何もかも忘れてしまう。

Posted by jinjin (botan)
comment:0   trackback:0
[
comment
comment posting














 

trackback URL
http://unvogue.blog81.fc2.com/tb.php/46-ce9cf998
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。